「コスモスとやま」について
ホーム > 「コスモスとやま」について

支部長のご挨拶

 一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターは、全国の行政書士のうち、成年後見に関する十分な知識・経験を有する会員を正会員として組織しています。平成22年の設立より、支部数、会員数ともに充実してきております。
 当法人富山県支部(コスモスとやま)では、富山市社会福祉協議会主催の成年後見無料相談会における相談員派遣の他、市町村開催のセミナーや講演会への講師派遣及び県内各所における「成年後見、遺言・相続に関する無料相談会」の実施など、成年後見制度推進のための取組みを積極的に行ってきました。
 また、当支部内における研修会の実施や業務報告書の点検・指導はもとより、外部研修会への参加などにより、会員の資質及び能力向上に努めるとともにコンプライアンス徹底を図っております。
 厚生労働省の推計では、高齢者の認知症患者数が7年後には約700万人に上るとされております。これらを踏まえ、私たちはその実態に遅れることなく、成年後見制度の担い手として高齢化社会に一層貢献してまいりたいと考えております。コスモスとやま 支部長 森田 幸

一般社団法人「コスモス成年後見サポートセンター」設立

 近年の超高齢社会を支えるさまざまな制度において、成年後見制度のニーズが高まると共に、制度を支える成年後見人等の不足が顕在化しつつある中、日本行政書士会連合会は平成22年、社会貢献活動の一環としての一般社団法人「コスモス成年後見サポートセンター」を設立しました。

目 的

 当法人は、高齢者や障がい者等が自らの意思に基づき、安心してその人らしい自立した生活が送れるよう財産管理及び身上監護を通じて支援し、もって権利の擁護及び福祉の増進に寄与し、個人の尊厳が保持されることを目的としています。

支部設立

 この実現のためには地域に密着した専門職後見人等の育成が急務とされ、本県においても「街の法律家」行政書士が実務の担い手として、コスモス成年後見サポートセンター富山県支部を設立することとなりました。

コンプライアンス

 昨今、後見人等の職種が広がるにつれ、その資質の向上が望まれており、自己決定権の尊重やノーマライゼーションの理念に立ち返り、会員の研修を強化しつつコンプライアンスが担保された専門職成年後見人等の育成を目指し、社会貢献に寄与することを目指します。

組織図

組織図

所在地

〒930-0085
富山県富山市丸の内1丁目8番15 余川ビル2F
電話(076)407-5017
FAX(076)431-0645

Copyright (C) 2014 コスモスとやま. All Rights Reserved.